カテゴリー
ガジェット 広告・マーケティング

DSVision×Qoo(コカ・コーラ)で食育

DSに映像コンテンツを配信できるDSVision。そのDSVisionにコカ・コーラQooを使った食育コンテンツを先着10万名に無料配信だそうです。
DSVizionにコカ・コーラが食育コンテンツ

しかも、500名にDSVisionのQooオリジナルスターターキットが当たるキャンペーンを同時実施。
DSVision Qooオリジナルスターターキット

スターター・キットもらえるチャンスですよ!僕も応募しておきます。有料コンテンツがどれくらい満足できるものか、チェックしてみたいです。

ちなみに応募するには、Coca-Cola Parkにユーザー登録&ログインしてから、このページで応募する必要があります。他にも色々プレゼントキャンペーンが実施中でした。

ニュースリリース: ニンテンドーDS®向け配信サービスDSvisionTMにQoo(クー)キャラクターのコンテンツが登場!!


DSvision [スターターキット] 専用microSDカード 512MB付き
DSvision [スターターキット]

まだ配信コンテンツが多くないことや、スターター・キットではほとんど何も出来ないこともあり、Amazonでの評価は低いです。さて、これからどう展開するでしょうか?

カテゴリー
ガジェット

DSでポケモンの映画を見よう

am3DNPと共同で展開するDSvisionがスタートです。

株式会社am3は、任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」向けの出版・映像コンテンツ配信サービス「DSvision」の対応タイトルとして、「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 完全版」を8月20日に発売する。ダウンロード配信となっており、価格は500円。
 また、ダウンロード配信ではなく、コンテンツを収録した512MBのmicroSDカードを販売する「プリレコードパッケージ」でも、9月11日より劇場版ポケモンシリーズ4作品をリリース。

なお、ポケモン以外でも8月15日にFlashアニメ「秘密結社 鷹の爪」などが、各話210円で配信。動画以外では、アニメ映画化で話題の「スカイ・クロラ」原作小説も8月15日に735円でダウンロード販売される。

am3、ニンテンドーDS向け映像配信「DSvision」でポケモン映画より。

そもそもDSVisionというサービスは、「大日本印刷とam3、「ニンテンドーDS」向けコンテンツサービス「DSvision」」によると、2007年11月に発表され、2008年3月にスタート予定だったようです。諸事情で延びて、ようやく7月3日よりサービスを開始となったようです。

DSという限られたプラットフォームということや、購入までの手続きがPCが必須でややこしいので、普及にはまだハードルが高いです。DS本体でWiFi接続できるので、それでダウンロードできると思いましたが、書き込み時の消費電力が問題になるそうで。携帯でのダウンロードは視野に入っているそうです。

携帯電話以外のプラットフォームでのコンテンツ配信ということで引き続きチェック。


DSvision [スターターキット] 専用microSDカード 512MB付き
DSvision [スターターキット]