立川志らくさんからお手紙ついた

もとい、お手紙ではなくコメント。まさかの志らくさんから。落語ニュースに投稿した、志らくさんの新著の紹介記事『立川志らく 「雨ン中の、らくだ」』に。

本の宣伝ありがとう。志らくです。今月23日まで学芸大駅の千本桜ホールで私の芝居を上演しております。「文学狂男 縛り首の季節」です。衝撃の芝居です。「文学狂男 縛り首の季節」です。是非みていただきたくお知らせさせていただきました。よろしくおねがいします。

この落語ニュース。たまに一般の方からコメントはついていましたが、まさか落語家の方から、ましてや志らくさんから頂くなんて夢にも思っていませんでした。

というわけで、志らくさんが座長を務める劇団「下町ダニーローズ」の最新公演の告知をば。

文学狂男~縛り首の季節~
下町ダニーローズ第10回公演
文学狂男
~縛り首の季節~

原作:室生犀星
脚色・演出:立川志らく

2009年2月13日(金)~23日(月)
全17公演

千本桜ホール

週末を含めて、まだ若干空きがあるようなので、皆さまぜひ足をお運びください。僕も行きたいと思っていますが、今のところ未定。。。その前に、志らくさんの生高座は必ず!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中