DSでポケモンの映画を見よう

am3DNPと共同で展開するDSvisionがスタートです。

株式会社am3は、任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」向けの出版・映像コンテンツ配信サービス「DSvision」の対応タイトルとして、「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 完全版」を8月20日に発売する。ダウンロード配信となっており、価格は500円。
 また、ダウンロード配信ではなく、コンテンツを収録した512MBのmicroSDカードを販売する「プリレコードパッケージ」でも、9月11日より劇場版ポケモンシリーズ4作品をリリース。

なお、ポケモン以外でも8月15日にFlashアニメ「秘密結社 鷹の爪」などが、各話210円で配信。動画以外では、アニメ映画化で話題の「スカイ・クロラ」原作小説も8月15日に735円でダウンロード販売される。

am3、ニンテンドーDS向け映像配信「DSvision」でポケモン映画より。

そもそもDSVisionというサービスは、「大日本印刷とam3、「ニンテンドーDS」向けコンテンツサービス「DSvision」」によると、2007年11月に発表され、2008年3月にスタート予定だったようです。諸事情で延びて、ようやく7月3日よりサービスを開始となったようです。

DSという限られたプラットフォームということや、購入までの手続きがPCが必須でややこしいので、普及にはまだハードルが高いです。DS本体でWiFi接続できるので、それでダウンロードできると思いましたが、書き込み時の消費電力が問題になるそうで。携帯でのダウンロードは視野に入っているそうです。

携帯電話以外のプラットフォームでのコンテンツ配信ということで引き続きチェック。


DSvision [スターターキット] 専用microSDカード 512MB付き
DSvision [スターターキット]

広告

投稿者: Shinji Kawarano

瓦野 晋治 (かわらの しんじ) 個人と企業をつなぐサービスに目がない、PC、インターネットおたく。最近はさぼり中ですが、ギター弾きであり、オルタナ、パンク、ハードコアからジャズ、クラシック、現代音楽までのリスナーです。 1980年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(経営システム工学、人間工学)修了。 大学院在学中にWebデザイナーになりたいと思い立ち、株式会社ユニークアイディ(現 株式会社 関心空間)にアルバイトで採用される。同社が開発した関心空間にどっぷりとはまり、修論を関心空間を題材に執筆。2003年、関心空間に正式に参加。 関心空間社では、関心空間のSEO、アクセス解析、ユーザー動向分析などを担当。また、企業への関心空間エンジン導入案件の、企画、導入支援、制作ディレクション、xhtml, CSS コーディング 等も担当。社内のナレッジコミュニティに、インターネットトレンドやニュースを関心空間ではどう活かせるのか等のコンテンツを投稿し続けた。 2007年9月〜2009年2月 アースリングに在籍。ここは親会社がアニメ企画制作会社の旭プロダクション。主にWebサイト制作ディレクションを担当。 結果、3年に少し足りない2年7ヶ月で退社。国プロやお客さんとの仕事を通じ、基本的な仕事の進め方から、コンサルタントやアナリストとしての在り方を勉強させてもらいました。 2008年8月〜現在 個人事業主としてかわらの創造研究所を開業。個人的な頼み事(例えば、ロケットニュース24)や、ブログと落語ニュースで発生するものを処理するためのもの。 基本的にはロケットニュース24やポーチのサポートをしています。顛末はこちらをご覧下さい。(私事ですが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。