Googleデスクトップのインデックス削除と無効化

Googleデスクトップのインデックスを削除する必要が出てきました。

Googleデスクトップ自体のアンインストールをしようかと思いましたが、ガジェットを使っているのでアンインストールはしたくない。でもインデックスはもういらない。そんなジレンマに陥る前に、インデックスの在処さえ分かればそれを消せばいいかと強引な手段を考えたりしましたが、何かツールがあるだろうと探していたところ TweakGDS というソフトがありました。

作業手順は以下の通り

  1. Googleデスクトップの設定で「インデックス作成を無効にする」にチェックを入れて、「設定を保存」
  2. Googleデスクトップを終了
  3. TweakGDS をインストールして起動してから、Indexing を表示させ Delete Cache でインデックス削除
    TweakGDS のキャプチャ画像
  4. Googleデスクトップを起動

これでインデックスはまっさら、しかもこれから何もインデックスされません。

TweakGDS でインデックスの削除だけでなく、インデックスの保存場所を変えられます。その手順は、『Shishimushi – Googleデスクトップの再インデックス』を参照してください。

ちなみに、GoogleデスクトップのプラグインページURLが変わったらしく、上記ページで張られているリンクは NOT FOUND になっているのでご注意を。

広告

Googleデスクトップのインデックス削除と無効化」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Google デスクトップのおすすめのガジェットまとめ | 空が好きな人のメモ帳

  2. グーグルのデスクトップがスタート画面と勘違いしてインストールしてしまったのですが
    なぜだかポルトガル語設定になってインストールされてしまいました。
    言語の設定変更はどうやるのでしょうか?><

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中