FeedBurner を独自ドメインで利用してみる

RSS に統計解析やといった便利な機能を提供してくれる FeedBurner

Google に買収されて日本ではどうなるかと思っていましたが、GMOもやってくれました。

1.「FeedBurnerスタッツPRO」・・・高機能版アクセス解析機能
2.「マイブランド」・・・独自ドメインでのRSS(フィード)を配信可能に
3.「記事のクリックスルー集計-検索エンジン優先設定」・・・検索エンジンの最適化が可能に
4.新たにAPIを公開

Feedburner Infomation | 4つの新サービスを無料で提供開始のお知らせ

とりあえず、「マイブランド」を使って、自分のドメインで FeedBurner が吐き出す RSS を使えるようにしてみました。http://feeds.kawarano.net/shinji

この「マイブランド」。asahi.com では結構前から使われていて、使いたいなぁと思っていた機能だったんです。(asahi.com の RSS: http://feeds.asahi.com/asahi/TopHeadlines)

「マイブランド」を使用する詳しい手順はFeedburner Infomation | マイブランド設定例]をご覧頂くとして、なぜ独自ドメインで運用できると何が個人的に嬉しいかについて一点だけ。

万が一 FeedBurner サービス停止等で利用できなくなっても、RSS の扱いが楽だということ。

事が起これば、そのまま feeds.kawarano.net で運用するもよし、リダイレクトして新しい URL に転送するもよし。

せっかく気に入ってくれた読者を、自分のあずかり知らぬところでみすみす手放すのは避けたいですからね。

ちなみに、「マイブランド」を利用していても FeedBurner 側の URL にアクセスするとリダイレクトされません。RSS Auto-discovery のリンク先や、RSS のリダイレクト先を変える作業を変えることをお忘れなく。

しばらく動かしてみてちゃんと動いていることが確認できました。ただ、不明なユーザーに「マイブランド」を利用したフィードがリストされるのはよくないですねぇ。FeedBurnerヘルプ「不明なユーザ」とは?

広告

投稿者: Shinji Kawarano

瓦野 晋治 (かわらの しんじ) 個人と企業をつなぐサービスに目がない、PC、インターネットおたく。最近はさぼり中ですが、ギター弾きであり、オルタナ、パンク、ハードコアからジャズ、クラシック、現代音楽までのリスナーです。 1980年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(経営システム工学、人間工学)修了。 大学院在学中にWebデザイナーになりたいと思い立ち、株式会社ユニークアイディ(現 株式会社 関心空間)にアルバイトで採用される。同社が開発した関心空間にどっぷりとはまり、修論を関心空間を題材に執筆。2003年、関心空間に正式に参加。 関心空間社では、関心空間のSEO、アクセス解析、ユーザー動向分析などを担当。また、企業への関心空間エンジン導入案件の、企画、導入支援、制作ディレクション、xhtml, CSS コーディング 等も担当。社内のナレッジコミュニティに、インターネットトレンドやニュースを関心空間ではどう活かせるのか等のコンテンツを投稿し続けた。 2007年9月〜2009年2月 アースリングに在籍。ここは親会社がアニメ企画制作会社の旭プロダクション。主にWebサイト制作ディレクションを担当。 結果、3年に少し足りない2年7ヶ月で退社。国プロやお客さんとの仕事を通じ、基本的な仕事の進め方から、コンサルタントやアナリストとしての在り方を勉強させてもらいました。 2008年8月〜現在 個人事業主としてかわらの創造研究所を開業。個人的な頼み事(例えば、ロケットニュース24)や、ブログと落語ニュースで発生するものを処理するためのもの。 基本的にはロケットニュース24やポーチのサポートをしています。顛末はこちらをご覧下さい。(私事ですが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。